2006年01月26日

美肌の秘訣

 本当の肌の美しさとはなんでしょう。
それは、化粧で美しくみせることでは、ないと思います。

素肌を美しくすることが本当の美肌ですね。
きれいな肌の条件とは、ツヤがあること。表面がなめらかでツルツルしている
こと。潤いがあることです。ぴかぴか(新しい)

それにやわらかく、適度なハリがあり、それでいて弾力があると言うことなし!!

こういった肌になるためには血行が重要!とよく言われます。
漢方では、気・血・水の3要素がうまくいっているかをみていくのですがその中で
血の状態と肌は、非常に関係が深いですよ。

眼鏡血が滞ることを漢方ではオ血と言います。
眼鏡身体の中で血が少なく足りない状態を血虚といい
眼鏡熱感などを伴うと血熱と呼ばれる状態になります。

漢方でいう血とは、いわゆる赤血球だけでなくリンパ液や栄養素を含んでいる血
漿などもひっくるめて血と呼びます。


ですから血は、体力の源にもなりますし、物事を考えるための材料にもなり、身
体の表面を潤す役割もあります。

つまり、血が滞ったり、血が足りなくなることで身体表面の血が少なくなり、潤
いがなくなって皮膚がカサカサしたり、弾力がなくなったりするのですね。


ひらめき一般的には、血行が悪いから皮膚がカサカサしたり、身体の調子が悪くなったり
するとよくいわれますが、全体的に血が少なくても血行が悪い症状と同じ症状が
出てくることになります。

漢方では、このあたりをポイントにただ血行が悪いと捉えず、
全体的に血行が悪いのか、
部分的に血行が悪いのか、
血をつくり出す力が弱いのか、
出血があって血が少ないのかを判断しないといけません。

その体質を的確に見つけ出せば素肌のきれいな本当の美肌exclamation×2
になります。

漢方では美肌”血”のいろいろな状態がすご〜く関係するということですね。
posted by 華陀 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12333180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック