2006年02月20日

婦人科でよく使う温経湯

温経湯は婦人科の病態によく使います。
代表的なのは、不妊症、習慣性流産、月経異常、月経困難症、帯下、手掌角化症、アトピー性皮膚炎などに使います。

婦人科系にもよく使いますが、皮膚炎系にもよく使います。
華奢で細身、疲れやすい女性で下腹部が特に冷える体質の方にあう漢方薬です。この他手がほてる唇が乾燥しやすいというのも特徴です

この漢方薬は身体を温めて血行をよくする働きとその正反対の冷やして血行を促す働きがあります。皮膚表面を潤す働きもあるので唇の乾燥やひび割れにもよいのですね。又止血の働きもあり、これは、不正出血によいです。

この漢方薬があう体質の方は・・・
●月経異常があることが多いです。
●唇が乾燥し顔色も悪く疲れやすいです。
●下腹部が膨満して、苦しくなったり、痛みがあったりします。
●寒さに弱く寒くなると症状が悪化することが多いです。
●足や腰などが冷える割に手は、ほてっています。

●舌の状態をみてみると水っぽく苔のようなものはありません。

温経湯の場合は、使ってはいけない体質の方は特にありませんが、足だけでなく手も冷えて胃腸がもたれたり消化器の具合が悪い方は、あまりあわないと思います。ふらふら

アトピー性皮膚炎にも使うことが多いですが、アトピーの場合他に性格性の違う漢方薬もよく使うので体質を慎重にみきわめていかないとアトピー=温経湯という使い方はしません。あせあせ(飛び散る汗)

経験上、ひどくない不正出血には、よいことが多いですよ。


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
アトピー性皮膚炎、不妊症など、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


                           
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif


posted by 華陀 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(2) | 漢方薬の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
漢方薬が好きで服用しています。特に、ひえなどには良く合います。

季節の変わり目にここ4,5年異の調子が悪くなります。ゲップがあがってくる感じです。温経湯を処方していただいたらよくなりました。胃薬より効果がありましね。
Posted by 中島由記子 at 2008年09月10日 19:22
胃薬より無理なく効きますよね。
体質にあったときは、その効果に「すごいな」って思います。
Posted by 華陀 at 2008年09月10日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

不妊を治す気功学―12週間であかちゃんができる中国式セラピー
Excerpt: 「あなたはどうして赤ちゃんが欲しいのですか?」そんな問いかけからこの本は始まります。”不妊を治す”といっているのに、どうしてそんなことを聞くのかしら?と思...
Weblog: 妊娠したら来るサイト・妊娠したくて来るサイト
Tracked: 2006-03-31 01:44

不妊を治す気功学―12週間であかちゃんができる中国式セラピー
Excerpt: 「あなたはどうして赤ちゃんが欲しいのですか?」そんな問いかけからこの本は始まります。”不妊を治す”といっているのに、どうしてそんなことを聞くのかしら?と思...
Weblog: 妊娠したら来るサイト・妊娠したくて来るサイト
Tracked: 2006-04-03 09:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。