2006年02月20日

ネギを薬として使うには・・

ネギは、とてもよい生薬ですexclamation
家庭菜園でも育てやすいのでぜひ一家に一本か二本ほどおいておきましょう。

ネギは、不眠症に使うととてもよいです。
ネギには神経をやすめてくれる効果があるので夕方からイライラ、なんとなく不安など神経が高ぶっている方には、おすすめです。


風邪にもとてもよく、江戸時代の食べ物で病気を治す方法が書かれている本には、頭痛がして「あれっ風邪かな」という程度で汗も出ない場合には良く効くと書いてあります。

ひらめきその場合、きざみネギとひね生姜のおろしたものに砂糖を加えて熱湯を注いで飲むとよいでしょう。

さむ〜い冬は、ふと気づくとしもやけになっている方もいらっしゃいます。
そんな方には、ネギシップ

ネギを焼いて、その皮を患部に貼ったり、ネギを煮てその煮汁に患部をひたしたりするとよいですよ。

ひらめき先ほどの不眠の方や咳が出て眠れないって方
そんな方は、白ネギを5cmくらいに切って布につつんで鼻のところにおいて呼吸をすると効果アリっです。



眼鏡リュウマチの方であればこれは、少し面倒ですがどうしても痛みがあるとき、ネギ550g カラシ粉90ml 大麦180mlを布袋にいれて1.8Lの水の中にいれて中火で煮立て1L位になるまで煮詰め、その汁で温シップすると痛みがとれてらく〜になります。
もちろん、材料は食べ物なので副作用の心配なしですね。


ちなみに漢方では、ネギは生薬

”葱白”といい身体を温める性質があり、利尿・発汗の効があります。
鼻づまりや胃腸機能を促進する効もあります。

ただ、漢方薬なのでどんな状態でも身体にいいというわけではなく、生ネギと蜂蜜を一緒にとると下痢をおこすといわれているので注意しましょう。あせあせ(飛び散る汗)


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
不眠やイライラ、冷え性など、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


                           
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康生活!食べ物のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13530197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック