2006年02月24日

大人のにきびを漢方で治す!! その1

今回は、思春期の頃にできる、にきびでなく大人になってからのいわゆるアダルトニキビで悩んでいた女の子のお話

その女の子は、25歳で中肉中背よりやや細い感じ、運動神経がよさそうでスタイルも整っています。

ただ!問題はカオの周りの にきび
ふらふら頬からアゴにかけてブツブツのニキビがた〜くさんあるのです。

顔の吹き出物はかなり気になる年頃
これは、なんとかせねばです。(もちろん漢方で)

なんでそんな状態になったのか?
早速、聞いてみました。
もちろん何が原因かわかりません。

今の時代、仕事のストレス、食事、睡眠と原因がありすぎてわかりません。
おそらく1つの事が原因でなく全部の要素が少しづつ原因となっていると思います。


ご本人曰くは、そんなに悪い生活はしていないと思いますとのこと。

ちなみに10代のころは、にきびはほとんどなかったようです。
漢方治療をしようと思うまでいろいろとされてきたようで、そのお話を聞きました。耳

まず手始めにニキビ専用洗顔に変更exclamation
にきび用洗顔は普通の洗顔とどう違うのかというと皮膚の毛穴につまった皮脂つまりアブラをを取り除く用の洗顔で、この毛穴に詰まった皮脂がたまっているとアクネ菌がくっついて膿んでくるというのが、にきびだといわれているんですが、残念ながらその洗顔に変えても全然よくならないのでやめたそうです。

う〜大人になってからのにきびは手強い!

次にアトピーで悩んでいた友達が、おすすめの病院に行ったそうです。
この病院、友達のアトピーは治っていないのにおすすめなんだそうです??

病院では、「顔の皮膚は、薄いから刺激のない自然派の化粧品にしなさい」といわれ、かゆみどめの薬を塗ってこれを飲んどきなさいと、にきびのための漢方薬を渡されたとのこと。
そのときの漢方薬は、「何、飲んだの」と聞いたんですが、お医者さんもなんのために飲む漢方薬なのか教えてくれなかったみたいでよくわからなかったみたいです。

結局、薬を塗るとかゆみは止まる。けれども薬を忘れるとかゆくなってかいてしまう。おまけにもらった漢方薬を飲んだけど、よくも悪くもならなかったみたいで変わったのは、病院にいく手間が増えただけ。

結局、病院に行くのもやめたんだとか・・・

大人のニキビを漢方で治す!! その2


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
にきびや肝班、シミなど、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


                           
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方治療例(症例) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック