2010年06月29日

新型インフルエンザ・・・その後


『新型インフル輸入ワクチン838万回分解約 厚労省、92億円支払い』
日経新聞にこんな記事が載っていた。

ようするに 厚生労働省は新型インフルエンザワクチンをノバルティスから約2500万回分の輸入予定だったけど、約838万回分を解約し、その違約金で約92億円を支払いして、差し引きで約15億円経費が節約できた。
ということです。

で、実際に出荷されたのは約2500回分だけで、残りは今月末までにすべて有効期限がきれて、、廃棄処分になります。

それと、他2社と輸入契約を結んだ2社への支払額は計約853億円になるそうです。

なんと、ノバルティスから買ったうち、1661万7500回分が廃棄処分。
ものすごい数を捨てるのです。

一時は、世界感染なんて言われていたので、しょうがないのかもしれませんがちょっと、さわぎすぎたのかもしれませんね。

結局、僕は、新型も季節性のインフルエンザのワクチンも打ってません。

漢方では、風邪もインフルエンザも西洋医学のようにウィルスのの種類によって、治療が変わることがありません。

どれだけ、自然治癒力を高めるか。

そのためには、数ある漢方薬でどれを選ぶか。

これで、インフルエンザも治療できるのです。

ただし、慢性病に比べて、体質にあうあわないが、非常にシビアで、場合によっては、1服ごとに漢方薬の種類を変えないといけません。

まーでも結果的には、インフルエンザ自体にならなかったのですが・・・


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
不妊症、にきびや蕁麻疹、アトピーなど病院のお薬を飲んでもなかなかよくならないとお悩みの型。
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154819183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック