2006年07月31日

ミッションインポッシブル3 M:I:3

ついに3作目がやってきました!!

ミッションインポッシブル3です。

いままで通りの息もつかせぬアクション爆弾
始まりからドキドキ揺れるハートです。

リズムよくとぎれることなくすすんでいくミッション
「えーっそんなわけないでしょ!」と思いながらも「すっごい!」と感じるア
クション


漫画の実写版と思えばあのアクションは痛快でまさにストレス解消です。

ストーリーは、スパイを引退し、スパイの教官職をしているイーサン・ハント(トム・クルーズ)の教え子リンジー(ケリー・ラッセル)が敵につかまったところから始まります。

ベルリンの武器商人 ディヴィアン、謎の兵器「ラビットフット」いかにもス
パイ的なキャラクターが登場し、今回は、いつもさくさく任務をこなしていく
イーサン・ハントがかってないピンチに陥ります。

舞台もベルリンの工場、バチカン、上海と世界旅行の気分飛行機

監督は、「アルマゲドン」では脚本、人気テレビシリーズの「LOST」では製作総指揮を手がけたJ.J.エイブラムス

主演は、イーサン・ハント役のトム・クルーズ
最近の出演作品は、「宇宙戦争」「マイノリティ・リポート」

個人的には、「バニラ・スカイ」「マイノリティ・リポート」がおもしろいと
思います。
マニアックですがトム・クルーズのハンサムぶりを観るなら「レジェンド」がおすすめで
す。

武器商人、ディヴィアンの役には名わき役のフィリップ・シーモア
他の作品では、脇役が多く、「ツイスター」の竜巻マニアの研究者の役が印象
に残っています。

イーサン・ハントの教え子役には「フェリシティの青春」のケリー・ラッセル

イーサン・ハントの妻ジュリアの役には「ボーンスプレレシー」「Mr.&Mrs.スミス」のミッシェル・モナハン

イーサンをサポートするチームのメンバーには、テクノロジーの天才 ルーサ
ー役のヴィング・レイムス

乗り物の天才、デクラン役にはジョナサン・リス=マイヤーズ
女性エージェント ゼーン役のマギーOなどが脇を固めます。

そしてなにげにIMFの上官役ブラッセル役に「マトリックス」のモーフィアスを演じたローレンス・フィッシュバーンが出演してますよ。


あまり深く考えないで楽しめる映画 M:I:3 おすすめです。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近映画まったく見てないですね〜。
MI3お奨めですか。
1,2見たので、ぜひ見てみます!
トムクルーズかっこいいですよね。
Posted by おさたん at 2006年08月02日 16:51
いつもコメントありがとうございます。
深く考えなければ楽しめる映画です!

トムクルーズかっこいいですね。
個人的には今回のトムは、宇宙戦争の時のパパ的なイメージがかぶっていました。
Posted by 華陀 at 2006年08月02日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック