2015年01月06日

漢方流トレーニングやダイエット方法

なんか、とっても年始らしいブログ記事を書こうと思ったけれど「お屠蘇とは漢方では、うんたらかんたら・・・」とか「おせちとは・・・」みたいな、しょーもないウンチクをこのブログでやってもしょーがないので、平常通りにいきたいと思います。

元旦から筋トレをしていました!
なぜかって、ちょうどやらなけいけない日が元旦だったから。

「お前の元旦のトレーニングの話なんか、お屠蘇よりももっと興味ないよ」と言われそうなので、先にいっておきますと、女性にとってはダイエットなどにも役立つかもしれない記事ではないかと言っておきます。

以前は、スケートパークのあるところにジムもあったので、そこにせっせと通っていましたが、しかし、あまりに自分のペースでできないのでジムはやめて、自分の部屋にバーベルやらなんやらを買って、ホームジムをつくっちゃいました。

当たり前ですが、ジムだと休みの日や営業時間がありますから、好き勝手に行ってできません。トレーニングで大事なのはとにかく続けること。
そんな訳で、元旦でも自分に言い訳できない環境なので、半分はしかたなくレーニングしていました。

トレーニングやダイエットを考える際にジムに通うことを検討することは多いと思いますが、ジムまで行くのに例え隣にあったとしても正味、トレーニングを始めるまでに15分は最低かかると思います。
つまり行き帰りで30分。この30分って、ただ行って帰ってくるだけの時間です。
全くもって無駄な時間ですね。

「自分だけではモチベーションが持続しない。だからお金を払って無理やり続ける!」という意見もありますが、悲しいことに過去にジムに行ってた人の大半は、目的が達成できる前にやめていることが多いように思います。

お金を払ったからとか、ダイエットやトレーニングと関係のないモチベーションは所詮、長続きしません。
僕は自宅で続けることのできるごく簡単なことから始めると続くのではないかと思います。

器具なども僕は バーベルで高ウェイトを扱うので専門的なジムをつくりましたが、女性ならベンチとダンベルがあればOK!
それなら、金額も対してかかりません。

僕は昔からトレーニングをやっていましたが、とにかくいつもトレーニングをすると痩せます。

これ、太っている人にかならず羨ましいと言われますが、この体質を持っている人は、死活問題です。
とにかく太れない。そして食べる量も少ない。
頑張って食べてもお腹を壊して前よりも更にやせる。

そんな悩みを抱えていたので、いろいろなトレーニング理論を勉強しました。
そして、効果を出すためのトレーニング方法をやっと見つけた感じです。

ズバリ、それは、答えが漢方と一緒!
体質によってトレーニング方法が変わるということ。
ネットや本に書いてあるトレーニング方法は、誰にでもあてはまるものではないということです。

自分の体型や運動能力などに合わせてトレーニングを始めないといけないということ。

体質ごとにトレーニングしていくのが効果的ではありますが、みんなが共通して意識したほうがよいこともあります。
基礎中の基礎ですね。

ダイエットやトレーニング効果を出そうと思ったら、今までの自分の中の2つの常識を変えなくてはいけません。

1つ目は「ちょっとがんばった程度は効果が全くない」です。
トレーニングを続けているとすぐに慣れてきます。
すぐに慣れて毎回、楽にできるトレーニングは効果がないと思います。

僕は以前に友達から筋肉を電気刺激するEMSという機械が腹筋をつけるのに良いと聞いて2ヶ月ほど毎日しましたが、全く腹筋は割れず、ポッコリお腹のままでした。
そして、ネットでいろいろと調べて、めっちゃキツイ腹筋運動をやり始めたら2週間でなんか、お腹周りがスッキリとしてきました。

そんな経験からトレーニングは1つの種目が終わった時に「できたら、次はもうやりたくない」という感じにならないと効果は全く出ないと思います。
身も蓋もないですが、リアルを出すためには、楽にトレーニングできる方法はないということです。
1種目の運動直後はめっちゃ苦しい!でもトレーニングのトータル時間などでは、コンパクトに続けられる。こんな感じがいいですね。

そして、2つ目の意識を変えないといけないのは「トレーニング効果が見えるのは自分が考えてる3倍〜5倍で考えたほうが良い」

トレーニングを続けていく上で必要なのは、ジムに通うなどの手間をかけずに気軽な環境で始めることと、体型の変化を楽しむことです。

体型の変化が見えると俄然、やる気が湧いてきます。
これが一番のモチベーションになります。
女性のダイエットは体重を気にしますが、僕は体重よりもシルエットが大事ではないかと思います。

いくら、本人から「3kgやせてん!」と言われても「全然、変わらん感じやけど・・・」と思われていたら意味がないですから。
体型、シルエットが変わることが重要ですよね。

体型が変わるまでは、あなたが思っているよりも、なが〜い時間がかかります。
例えば自分が1ヶ月位でなんか変わってくるんじゃないかと考えているなら3ヶ月は待ったほうがいいです。
基礎体力もない感じの人だったら5ヶ月ですね。

この間は、トレーニングしても変化がないですよ。
でも続けているとだんだんと変わってきます。
体型が変わってくるとあとは僕みたいに「元旦でもやらなくちゃ!」って気になります。

トレーニングの方法は人それぞれと話しましたが、運動に自信のない方は、とにかく1種目がすぐに終わるものを毎日続けたほうがいいです。

よく筋肉には超回復があって1日ごとに休んでとか書いてありますが、腹筋とか、太ももの筋肉は毎日やっても問題ないです。
また、運動の自信のない人が、1日休まないといけないほどトレーニングはできません。
だから、最初の目標は、腹筋とスクワットを毎日です。多分、7、8分。
ジムに行くときの片道の時間にもなりません。

最初はネットや本などの情報にとらわれずにとにかく続けることができるかどうかを養うことが重要です。
とりあえず3ヶ月。これで基礎体力をつけて、そこからいろいろと自分の体質に合わせたトレーニングをするのがいいのではないかと思います。


posted by 華陀 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック