2005年09月16日

主食は重要 ”お米”その1

漢方と食べ物は深く関係があります。キスマーク
相談をしていてもよくどんな食養生をすればいいのか聞かれます。

お米は、そのほとんどが炭水化物なのでよく太ると誤解されています。
「あ〜かわいそう」・・・それはほんっとに誤解ですもうやだ〜(悲しい顔)

世界をダーっと眺めてみましょー

「問題です。肥満の一番多そうな国は?」 
「アメリカ!!」
 ピンポン「正解です」

冷静に考えてみるとベトナム人や中国人などの方がスレンダーな人が多くて逆にパンが主食のアメリカ人の方が肥満が多いですね〜
お米の成分を覗いてみると・・・目
主な成分はでんぷん、つまり炭水化物ですね。
その他 カルシウムや亜鉛、マグネシウム、ビタミンB2やナイアシンを含んでいます。
繊維なども含まれているので便通にもいいですね。

さて漢方的には少し意味合いが変わってきますよ。

続きの主食は重要”お米”その2はこちら


糖尿病の方にとってお米の量を調節するのは大切です。
糖尿病の方はこちら

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
糖尿病や肥満でお悩みの方、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。



人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひともクリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康生活!食べ物のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6780242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック