2005年09月23日

身近な調味料 【塩】

塩は、大昔からの大切な調味料です。

塩は身体に入るとナトリウムイオンと塩素イオンの形になって存在します。

ナトリウムイオンの働きは・・・
●身体の中の細胞と血中の水分の調節を行います。(ナトリウムイオンがないと水分は細胞に 効果的に吸収されません。水分補給をする際には少量の塩と一緒に摂ると吸収が高いです)
●小腸でブドウ糖やアミノ酸の消化吸収を助けたりしています。
●外から入った刺激を神経に伝達します。

塩素イオンは・・・
●胃での消化を助け殺菌を行います。

どちらのイオンも摂りすぎは、腎臓に負担をかけたり、高血圧の原因になるといわれています。

しかーし実はこれは、ナトリウムイオンと塩素イオンだけを摂っていくから問題なのです。

自然界にあるものは、そのもので1つのバランスを保っています。
自然の塩にはナトリウムイオンだけでなくその他のミネラルがたくさん含まれている為
摂りすぎによる害が少ないのです。

日本の食塩はナトリウムイオンだけのいわゆる化学塩がよく売られています。

身体によい塩とは、にがりが含まれる、つまりさまざまなミネラルが含まれるものです。

ひらめき本来の自然塩は塩田を使ってミネラルたっぷりの塩をつくります。
ところが日本では工業用の苛性ソーダの製造にナトリウムが必要なためそちらを優先するために家庭用に販売する塩も工場と一緒の塩を使うことになったんです。

塩は調味料なので毎日使いますのでここはやはり、こだわりたいですね。ぴかぴか(新しい)

健康のためには自然塩がおすすめです。

自然塩を買う際の注意点としてニガリだけを後から混ぜたり、輸入品の中にも塩田天日塩にニガリを混ぜて売っているものもあるので業者に直接問い合わせてみるのがよいですよ。
藻塩はカリウムが多いため気をつけましょう。

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。



人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひともクリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif


posted by 華陀 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康生活!食べ物のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7235427
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック