2005年09月24日

美人のお薬!? とうきしゃくやく散

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、漢方薬の中でも美人のお薬とも呼ばれています ぴかぴか(新しい)


漢方薬の効能はその飲む方の体質を表しています。

漢方薬の効能効果=その方の症状や体質、病気となります。

なぜ当帰芍薬散が美人のお薬と呼ばれているか??

それは、ナデ肩、色白の方に合うお薬だからです。
「そう・・それは丁度、竹久夢路の美人画に出てくるような方」
に飲んでもらうのがよいのです。exclamation×2

では実際はどんな方に使うお薬でしょうか?
生理不順、生理の困難、帯下、不妊症や妊娠腎などに使います。
どんな体質の方に合うのかというと・・・

痩せ方で顔色が貧血色(色白)で手足が冷えて肩こりや腰痛があり、
浮腫みを起こしやすく、胃腸に水がたまりやすいタイプ
によいです。

舌の状態は苔がなく少し濡れている感じでやや白い苔がついています。

同じ生理不順などでよく使うお薬で桂枝伏苓丸(けいしぶくりょうがん)
がありますがこちらは、がっしりしたタイプまた
細くても筋肉の感じがややしまったタイプに合うお薬となります。

この当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)と桂枝伏苓丸(けいしぶくりょうがん)
は、どちらも血の流れをよくするものですが使う体質は
まったく違うタイプに使います。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)はナデ肩美人につかう!?
このお薬のあう条件をみてみるとなるほどナットクです。るんるん

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。



人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひともクリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif

posted by 華陀 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7275035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック