2005年09月29日

漢方ダイエットは健康的!!

ダイエットは無理に行うと、とってもたいへんなことになりますがく〜(落胆した顔)
虚食症になったり、生理不順になったり、リバウンドでよけいに太っちゃたり・・・

本当にきれいにやせていくのは、なかなか難しいあせあせ(飛び散る汗)

なんとかやせたいと考えている方はいろいろとサプリメントなどを
ためしてはやめ
ためしてはやめ
で結局なかなかやせられないのが現状のようです。

今度こそやせるにはどうすればよいのかexclamation×2

そこで言っちゃいます!!こっそりと

どうするかというと食べるときにお箸に少しだけ食べ物をとり、とにかくゆっ
くり噛んで食べる、大体1000回!いやっ100回位です。


ゆっくり噛んで食べると時間が、かかり自然に量も減ってしまいます。
アルコールが好きな人は、まずお米を食べるとお酒もあまり量を飲まないよう
になります。


そして、もったいないですがもったいないと思わないでいつもご飯を少しだけ
残すことです。

漢方相談でダイエットの相談をしていると太ってしまう人は、どうももったい
ないという思いがあって、ついつい食べ過ぎてしまうようですよ。

始めのうちは、残すのが実際もったいないですがだんだんと適量になってくる
と思うので実行してみてくださーい演劇

さてここから僕の本領発揮
今までの養生を心がけながらだとやっぱりやせていくのは時間がかかる・・・

そこで登場 ぴかぴか(新しい)『漢方薬』ぴかぴか(新しい)
あなたの体質にあわせた漢方薬を飲みながらダイエットすればやせるスピード
は更に倍!!あっというまにスレンダーボディーです。

ではどんな漢方薬を飲めばいいのか?

太ってしまいやすい体質には何種類かあります。漢方薬は身体のバランスの崩
れを整えていくものですから、そのバランスを正してあげれば結果的に健康的
に痩せていくことになります。

 タイプその1
筋肉がしまっていて身体がしっかりしていて便秘があるタイプ

 タイプその2
筋肉がやわらかくて水太りで汗が多いタイプ

 タイプその3
脂の代謝が悪くて(コレステロールが高いひと)肝臓が弱っているタイプ

 タイプその4
女性で月経不順などがあって血行が悪いタイプ


以上簡単にわけましたがここから更にめまいを感じるのか?不眠があるか?
などなどの問診をし、お薬を慎重に選んでいきます。

漢方薬+養生これでダイエットは決まりですね。




人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひともクリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7493127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック