2005年10月09日

メントールは漢方薬では重要です!!

頭スッキリのガムなどメントール入りの商品はたくさんありますね。
実はこのメントール
漢方薬では重要な薬味(漢方薬を構成している1つの薬)の1つなんです。

薄荷(ハッカ)からとれる精油がメントールやタンニンexclamation
目草の葉目のことを漢方薬的に呼ぶと薄荷となります。

この目草の葉
この葉っぱに熱湯をそそいだ液を使うと目のただれなんかが治ったりすること
から目の薬の草 目草(メグサ)となったんですね
。(´ρ`)ヘー

薄荷は漢方では辛涼解表の効があります。
なんてかっこつけていってみました。

ようするに辛い味で清涼な状態にさせやや汗をかかせて悪いものを身体の外に
出す!!という効果です。

生体のアレルギー反応でできた、おできやできものを少し汗をかかせることに
よって毒素を追い出し治していきます。

ひらめきよくこう説明するとおできやできものに効くものなんですね。と早とちりして
しまう方がいらっしゃいますが漢方薬はここからが違います。

こういった解表薬は他にもたくさんありますが
(葛根湯の葛根や菊の花など・・・)

同じおできやできものに使う薬味でも薄荷は少し体力が少なく、とくに身体の上
部に症状がある方に使います。

おできやできもの以外にも頭痛や目の痛み、のどの痛みなどにも使いますよ。

頭痛も何種類かの原因が考えられますが薄荷の入ったものを食べるとよくな
る頭痛もあります。


頭痛があるときは一度お試しあれかわいい

その他、薄荷を少量、使うと胃を刺激され食欲が増したり、消化不良の胃が少
し活動し始めます。


むかっ(怒り)ただし多量に使うと吐き気がしますのでご注意あれ

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif

posted by 華陀 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬の中味について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7906865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック