2005年10月30日

ぼういおうぎ湯(防巳黄耆湯)

漢方薬、ぼういおうぎ湯(防巳黄耆湯)とは

こんな方によく使います・・・
水太りのダイエット、多汗症、腋臭症、変形性関節症、脊椎症、腎炎、カリエ
ス、冷え症、陰嚢水腫、月経不順

などです。

ひらめきぼういおうぎ湯の働きは・・・
1.消炎鎮痛のの作用があります。
2.温めて身体の表面にある余分な水を取り去ります。
3.すぐに噴出してくる汗を止め、体力を増します。
4.余分な水の影響からくる関節痛を治します。

ひらめきどんな体質の方に合うかというと・・・
水肥りの人、皮膚や筋肉が他の人より軟らかい人、色白、夕方にむくみやすい
人、夕方に腫れて痛みが強くなる人、汗が人より出やすい人

舌の状態は苔がなく少し濡れている感じでやや白い苔がついています。

かんたんな特徴としては、疲労しやすく夏は非常に疲れ、冬は冷える人という
感じ
関節痛やむくみは、腰より下にあらわれやすいのも特徴です。

逆に体力があり、筋肉がしっかりしている感じの人には合いません!
同じ肥った感じでも男性に多いがっしりタイプの便秘のある人にも合いません!



あなたの症状は、上半身に出ていますか?
下半身ですか? そういうところから漢方薬があっているかどうかもわかり
ますよexclamation×2


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。



人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif


posted by 華陀 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 漢方薬の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

多汗症対策をしよう
Excerpt: 汗症について治療法や対策、原因など、多汗症の様々な情報を解説しています。
Weblog: 多汗症治療と対策最前線!!
Tracked: 2006-06-06 15:50

多汗症とは?
Excerpt: 多汗症について治療法や対策、原因など、多汗症の様々な情報を解説しています。
Weblog: 多汗症治療と多汗症対策最前線!!
Tracked: 2006-06-21 08:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。