2005年11月18日

健康を保つ秘訣 その1

以前に漢方の勉強会にいったときの健康を保つ秘訣の紹介をしたいと思います。

全部が全部、実行するのは難しいと思います。
僕自身もなかなか全部は実行できていません(>_<)

でもこの中からいくつか少しづつでも実行していけばやがて習慣になって自然
と健康生活が送れるようになると思います。かわいい


それでは

@少肉多菜

草を食べている牛や羊の糞は、ほとんど悪臭がありません。
それにくらべて、猫の糞や僕らでも焼く肉をたらふく食べたあとのウンコは臭
いですね。
日本人は腸管が欧米人にくらべて長くなります。
これは、草食動物型の証拠
最近、直腸がんが増えたのは、肉類を食べることが多くなったからだといわれ
ています。

少しのお肉とたくさんの野菜を食べましょう!

(生野菜は、思ったほどたくさんの量を食べることができません 鍋料理をす
るとたっくさんいれた白菜がシュンとかなり少なくなっていますね。野菜はお
ひたしや煮物で摂るようにしましょう。)

A少塩多酢

昔はミネラルたっぷりの自然塩が当たり前でした。
でも最近は、ナトリウムだけの塩がほとんどです。ナトリウムばかりの摂り過
ぎはよくありません。
お酢は、東洋医学的には収斂の作用があり、下痢や汗の出すぎ、尿の出すぎな
ど水分の出すぎを抑えてくれます。

塩は少しの薄味を心がけてお酢をとるようにしましょう

(お酢は便秘や汗が出ない、尿の少ない体質の方には、むいていません。)

B少糖多果
甘いものは、心と身体の緊張をゆるめてくれます。
ですが摂り過ぎは、免疫の低下や神経の代謝低下をおこし、アトピーや神経痛
の原因にもなります。

摂り過ぎには注意!

果物を朝、食べるようにすれば甘いものもビタミンも 摂れますよ。
もちろん糖尿病の方は果物も駄目むかっ(怒り)

秘訣は全部で10まであります。
今回は、食べものに関してです。続きは明日。                      

漢方無料相談受付中!!
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、高血圧や肝班、アトピーでお悩み
の方もご相談くださいね。

   
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状を治す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9485618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック