2005年11月19日

健康を保つ秘訣 その2

病気にならない為の養生法、続きです。

前回の健康を保つ秘訣 その1はコチラ

C少食多噛
あまりたくさん食べ過ぎず腹八分が健康の秘訣
口の中で噛むことも最低50回は必要です。
太っている人は、あまり噛まずに満腹まで食べている人が多いようです。
満腹中枢は少し遅れて反応します。

少しの量をゆっくり噛めばそれだけでもダイエット心がけてみてください。

D少衣多浴
厚着をしないで寒さに強くなると身体に必要なホルモンが強化されます。

頭寒足熱! 足を暖めて薄着がいいですよ。

E少言多行
人に物を頼むと自分が動く事がありません。
口を使って物を頼まなければ自分がよく動くようになります。

用事をすることでよく動けば、結構なダイエットになりますよ。

F少欲多施
欲は身体によくありません。
不眠症の始まりは「眠りたい」という欲で起こります。

自分の欲は控えてまずは人のため

G少憂多眠
今、悩んでもしょうがない事は考えない!

悩まないといけない時と悩むとき、うまくコントロールすればよく眠れます。

H少車多歩
人間は、歩かないといけません。
最近は、特に仕事柄歩く機会が少ない方が多いですね。

1日6000歩、1時間位は歩きたいですね。

I少憤多笑
イライラ、怒ると肝臓が悪くなります。

怒らず笑えば、それだけで健康ですよ。笑いはガンすらよくしてくれます。

皆さんも何か1つづ実行してみましょうわーい(嬉しい顔)

漢方無料相談受付中!!
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、高血圧や肝班、アトピーでお悩み
の方もご相談くださいね。

                     
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状を治す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック