2008年08月09日

ステロイドは魔法の薬?悪魔の薬? その1

湿疹の相談がありました。目耳
「エッ不妊の話は?」
そうなんですが、とりあえず、不妊の話は月曜日にしますので、今回は湿疹です。


最近、5歳位までの小さい子の湿疹や蕁麻疹の相談がよくあります。


はっきり言って、漢方薬を選んでも、小さい子は、飲まないんですけどね。ふらふら

漢方してる先生の中には、子供でも漢方薬を真剣に選んで、処方する先生もいらっしゃいますが、それはそれで大切なことですが、泣きじゃくってるの押えつけて無理やりじゃないと飲ませられません。

現実は、こんなもんです。もうやだ〜(悲しい顔)

仮に無理やり飲ませても、お母さん達がそんな飲ませ方、残念ながら続きません。だから、漢方薬で治療できません。ダッシュ(走り出すさま)

じゃあ、漢方薬、出さないでどうやって治すのか?


そう、ここが、漢方医の腕のみせどころ
眼鏡

『どこに湿疹が、できるのか?』
『いつからなのか?』
『どんなときにひどくなるのか?』
湿疹んがおこり出してからのお母さん達の生活は、どんななのか?』
などなど

イロイロ、いろいろ、聞きながら、どこに原因があるのか?
また、病院のお薬をどう使えば、効果的か

ひらめきお母さんにも一緒に理解してもらい、治療の戦略を練ります。

最近の病院さんの治療方法を聞いているとまず、


次項有湿疹で目立って見えてるとこだけ、一瞥

次項有その後、伝家の宝刀 ステロイドexclamationexclamation ・・・終わり


今日の子は、病院に行ったとき、お医者さんが背中の1つのプチを見ただけで
リンデロンちなみに3歳なったばかりの子です。

(ステロイドは作用の強さにあわせたランクがあるのですが、リンデロンは5段階の強さランキングの第3位つまり、3番目に強い薬です。)


問診もほぼナシがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

これは、医学の天才が降臨されましたね。ぴかぴか(新しい)晴れぴかぴか(新しい)
湿疹を1つを見ただけ、問診ナシ、


これでわかるんだから、毎回、いろんな事を聞かないとわからない僕なんか憧れちゃいます。超能力級ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


続きの ステロイドは魔法の薬?悪魔の薬? その2 はコチラから


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
こちらでも、漢方のなぜ?なに?書いてます。
まだ途中のものもありますが、読んでやってください。



人気ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif

posted by 華陀 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

病気が治るってなんだろう・・・

漢方薬を処方するとき、病名で処方することはありません。
例えば、高血圧⇒釣藤散 みたいな超ベタな手抜き漢方では、漢方の意味がありませんダッシュ(走り出すさま)

実際に漢方相談に来る方は、高血圧で難聴で腎炎で・・・
なんて、病名で言ったら、3つか4つ位、もってますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

お薬も病院で、すでに、それぞれの病気に対応するものと、いっつも、おまけにつけてくれる胃腸薬とビタミンですー(長音記号1)

この時点でお薬がいーっぱいッexclamation×2

さて、ここで東洋医学としての戦略が問われます。
病名漢方であれば 病院のお薬+病名に対応した漢方薬3種類といった感じになるのでしょうか・・・たらーっ(汗)

お薬全部で7種類ほどがく〜(落胆した顔)

「今日は、お薬でお腹いっぱいで、ご飯はいりません」って話になりそうです。

戦略的には、病名に対して、優先順位を決めて、順番に飲んでいくという方法もあります。

漢方には、先表後裏という治療法があり、これは、良さそうな戦略です。ひらめきひらめき

ところが、先表後裏とは、表の病(主に慢性ではない感じの症状)を先に治してから、後裏(慢性的で長く身体の奥にある感じの症状)を後で治します。

病名で勝手に優先順位をつけて治すのものでは、ありません。バッド(下向き矢印)

では、どうするか、、、
そもそも病名で考えるから、おかしくなると僕は思っています。

全く違う、複数の病気になっている方も、中にはいらっしゃいますが、僕の経験上では、いくつかの病気は、同じ体質が問題となっていることが少なくありません眼鏡

つまり、病気・病名をとっぱらって、その人自身の体質を見極めるのが大切だなぁ〜って思います。


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
不妊症やめまい、耳鳴りなど病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ふっかーつッ、、、します!!

漢方相談室、復活します。
冷麺風に 『相談室 はじめました』って感じです。グッド(上向き矢印)

今まで、いろいろ忙しく、読んでいただいていた方には申し訳ないです(*_ _)人

これからは、毎日チェックしますのでドンドン質問やコメント待ってますexclamation×2

それとmixiも始めましたexclamation×2
mixiのできる方はコチラから
 パスワードhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=19291480
ミク友募集です

mixiできない方は、メアドお知らせいただければ、ご紹介いたします。
今日は、ココまで

明日から漢方逸話だよ〜
posted by 華陀 at 17:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

自覚症状と他覚症状

漢方では、患者さんの体質を把握するためにいろいろと症状について
お聞きします。

実際にどんな症状で悩んでいるのかを聞いていくのです。耳
そのとき患者さんの自覚している症状を聞かせていただきます。

一方、他覚症状は、本人が訴えていることではなく、他からみて存在している
症状のことを言います。

例えば、「なんか熱っぽいわ」と訴えるのが自覚症状
実際に体温計で、はかってみて熱があるのが他覚症状


漢方医学と西洋医学はこの部分ではっきりと違いがでます。


さきほどの熱で話をすると、病院に行って「なんか熱っぽいわ」と訴えると
体温計ではかることになります。病院
はかってみると熱がない
自覚症状はあるけど他覚的にはない

次項有この場合、熱っぽく感じるのはストレスだとか疲れだとかなんかすごーく曖昧な説明をされます。

漢方の場合は、体温をはかってみて熱がなくても患者さんが「熱っぽい」と訴えていれば熱証という体質だと判断します。

ひらめき熱証という体質がわかれば熱に対処する漢方薬を飲んでもらえばいいのです。体温計ではかることはそれほど重要ではありません。

病院では機械などの検査結果を重視します。
漢方では患者さんの訴えや訴え方、その方の症状の捉え方などを観察しそれを重視します。

ここが漢方と西洋医学の大きな違いですね。

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
掌蹠膿庖症や乾癬、関節炎など病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

たまには自然に

ついこの間、初めて東北に行ってきました。わーい(嬉しい顔)

関西とは違って、雄大な景色でとっても広いところだな〜と感じました。

そしてなんとっ 日中は驚くことに24℃とかなんですよ!

すっすごい・・天然のクーラー

そんな涼しいすごしやすいときでも地元の人にいわせると
「今日は暑いね〜」
「どこがだっ!」←大阪人的にはするどくつっこみたくなります。

東北を旅しててふと気づいたことがあります。ひらめき
山や川がある大自然のところを通っているときは、特に何も感じなかったので
すが、山形の駅の近くにきたときに思いました。

空気に味がある。

山形の駅の近くは大自然ではなく町なんですが、なんとなく空気に味があるのです。

そう緑の味が・・

息することがこんなに気持ちいいとは思いませんでした。ぴかぴか(新しい)

そう思うと大阪に帰るのが怖くなってきました。がく〜(落胆した顔)
大阪で空気がおいしいと感じたことはもちろんありません。

東北の空気は、おそらく本来の自然の空気なんでしょう。
それからいくと大阪の空気は、うすーい毒ガスみたいなものです。あせあせ(飛び散る汗)

相談でよく質問されるのが、「なんでこの病気になったのでしょう?」という
質問。もちろん病気にもよりますが

東北にいけばわかります。
都会でストレスだらけでおまけに休むことなく吸っている空気が薄い毒ガス!

「病気にならないほうがおかしいな」と思いました。

ですから皆さん
休みの日には、ぜひ大自然に行くことをおすすめしますexclamation

都会に住んでる方は、1週間に1日位、身体の中を新鮮な空気で浄化してあげ
てください。

大自然ですごすのも治療の1つだな〜と思いました。ぴかぴか(新しい)


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
掌蹠膿庖症や乾癬、関節炎など病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

テーラーメイド医療

最近、病院でよく使われている言葉です。
要は、1人、1人の体質にあわせた治療をしていこう!
ということです。

漢方を勉強してきた私にとっては、思わず笑ってしまう言葉です。

漢方医学は4000年前からテーラーメイドの治療を行ってきました。

現代医学の根幹となっている西洋医学はテーラーメイドとは正反対の医療です。つまり1人、1人の体質を無視した医療を発展させてきました。

具体的には、胃の働きは太っている人も痩せている人も分子のレベルでは、み
んな一緒!だからこの薬は効くのです。的な考えをもとに今日に至っています。

その結果、予期せぬ副作用やいまいち薬が効かない人など個人の体質によって様々な違いが出てきました。もうやだ〜(悲しい顔)

例えば、ステロイド剤などです。
同じステロイドで、すごくよくなった人とすごく悪くなった人
テーラーメイド医療を無視した結果ですね。

漢方は究極のテーラーメイド医療です。ぴかぴか(新しい)
4000年の歴史はただ古くて伝統的というだけではありません。

1つのお薬をいろいろな人(太っていたり、痩せていたり、体力があったり、なかったり等々)に使ってみて成功したり、失敗したりを4000年くりかえした結果今の1人、1人の体質にあわせた漢方薬の使い方が詳しくわかっているのは、こういった昔の人の努力の積み重ねがあったからこそなんですね。

西洋医学のテーラーメイドもこれから成功と失敗の繰り返しでできあがってくると思います。

ちなみに一部の病院ではこの漢方医学ですら個人の体質にあわせないで病名とごくかんたんな問診だけで処方しているところもあります。がく〜(落胆した顔)

現代医学のテーラーメイド・・・
コンピューターテクノロジーが発達したとはいえそれでもその医療が確率する
までには、漢方医学の1/10としても400年位は、かかるのではないでしょうか・・・

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
リウマチや、膝関節炎、坐骨神経痛など、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

お医者さんの治療の腕

先日、テレビで奈美 悦子さんが掌蹠膿疱症で悩んでいた頃のお話をされていました。

当時、奈美さんは、ご自身が掌蹠膿疱症という病気かどうかわからずに病院を
たずねたそうなんですが、ドコにいっても何の病気かわからない、酷くなると
「ストレスじゃないですか」とか「たいしたことないですよ」とかお医者さん
にいわれたそうです。

何の病気かわからないので、いろいろな病院をたずねては診てもらったそうな
んですが、どこからも的を得た答えが得られずたずねた病院の数は50件以上exclamation

50件の病院を訪ねたにもかかわらず結局、何の病気かわかりません。もうやだ〜(悲しい顔)

医者が病名がわからないといっても病状は毎日進んでいきます。バッド(下向き矢印)
最後はご自身でインターネットで調べられて、やっと自分の病気は、掌蹠膿疱症だということがわかったそうです。

このお話を聞いていて、背筋が寒くなりました。

50件の病院の1件も診断すらできなかったexclamation×2
治療ができなかったのではないですよ。診断すらできなかったのです。
医者が「何の病気わからない」とか「ストレスじゃないですか」とかで済まそうとしているのです。

ストレスが原因だったら医者に行く必要はありませんし、医者も必要ありません。そんな事は、いわれなくても本人が一番わかっています。

医者は医療の専門家なんですからストレスというならどんなストレスでそのストレスはどういった方法なら解消できるのかをアドバイスしていただかないとただ患者の評論をしているだけでそれは医療ではありません。

キレイな病院やかわったことをしている(アロマなど)病院、対応がよい病院などがありますが、それよりなにより、患者さんが納得がいく腕のよい医者がいる病院は、ほとんど存在しないような気がします・・・

結局、医者は治療の専門家なんですから治せるか治せないかです。
ところが一部の病院は治せなくなったり、難しくなったら必殺の紹介状ですexclamation×2

ようするにていのいい丸なげ
いいかえれば私には【わからないor治せないから】、うち以外のどっかに行ってくださいということですね。

1件の病院で治療がうまく行かない場合、少なくとも50件は行かないと腕のよい医者かどうかわからないということです。

おまけに奈美さんは、最後はご自身で調べて突き止めていますので50件行ったからといってよい病院とは限りません。

これから、病院にいく場合、受け身で診察を受けるのではなく、インターネットなどで、ご自分の病気を理解してから医者と話たほうがよりよい治療を受けることができると思います。

次項有特に一部の医者は医療は医者だけが知っている専門の分野と思い込んでいる人が多いので診察を受ける前に病気のことを詳しく調べた上でおかしいと思ったら、バンバン突っんだ質問をしましょう。

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
掌蹠膿庖症や乾癬、関節炎などなど病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

検査数値

漢方では血液を採取したり、X 線をとったりしません。
身体の中がどうなっているのかは、長年(4000年ほど)の経験から顔色や身体つき、現在の症状からみていきます。

病院病院の検査は、血液の中の状態や身体の中の状態を化学的にみていきます。

眼鏡漢方薬を選ぶ際は、漢方医学のルールにのっとって身体をみていきますが、現代医学の検査の結果を参考にすると非常に役立つこともあります。

例えば、不妊を漢方で治療する場合、子宮内膜症がないかどうか、卵巣が腫れていないか、精子の運動率はどうなのか、
こういったことは、病院の検査で判明することが多いと思いますが、こういった情報も加味しながら、漢方的に体質を考えていくと漢方医学のルールだけでは見えていなかった部分もみえてくることがあります。

病名というのは、ドクターが検査を行って、その異常値などをもとにつけます。(症状があっても検査数値に異常がない場合は、病名をつけることは難しいようです。)

病名がつかなければ原因が特定できませんので治療も難しくなりますふらふら

漢方治療する場合は、症状があって検査数値に異常がない方であっても治療は可能です。

もともと化学的検査をしませんので、「症状があれば漢方的検査ができる」
ということになり、検査ができればお薬をあわせることができます。

また病院での検査数値に異常がなければ、「大きな病気の可能性も低い」ということにもつながりますので、よけいな情報に振り回されずに漢方的体質の判断に集中できます。

漢方的検査と現代医学の検査
両方をミックスさせて考えていくと本当の原因がみえてくるような気がします。


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
リウマチや、膝関節炎、坐骨神経痛など、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 21:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

温かくなると悪くなる病気

病気には季節によってなりやすいものがあります。
春は、吹き出物や化膿するものが悪化する傾向にあります。

にきびやアトピーなどが悪化しやすく
アトピーは、今から夏場にかけて悪くなるタイプのものと秋から冬にかけて悪くなるタイプのものがあります。
蕁麻疹なんかも起こりやすい時期です。

化膿の病気は、副鼻腔炎や痔ろうなどが悪化しやすいです。

漢方的に肝の臓が亢進しやすい時期でもあります。

肝は解毒にも関わっているので普段、吹き出物がなくても肌にプチプチとできものが現れたりします。

肝のトラブルは目に表れるので充血したり、かゆくなったりもします。
どれだけ文明が発達しても結局、人間は自然界の中で生きているのでどうしても季節やまわりの環境に影響を受けます。

それが病気の原因の1つになったりもするのですね。

ちなみにもうすぐ、湿気の多い梅雨の季節
胃腸の弱い方や、関節炎のある方は要注意です。


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
アトピーや、喘息、ウツ病など、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

蕁麻疹!?

つい先日、私は蕁麻疹のようなブツブツが身体中にできましたふらふら

病院で診察してもらいましたが、アレルギーなのか? 風疹なのか?
お医者さんもよくわからないらしく「ウィルスのようなものに感染していると
思います・・・」とすごく自身なさげあせあせ(飛び散る汗)

多分、2週間くらいでよくなります。
とのことでお薬を処方してもらいました。

その処方箋をみて???
抗ヒスタミン剤の値段の高いのと安いのが2つ
ステロイドの塗り薬が出ていました。

なんで抗ヒスタミン剤が2つ?
不思議です。2つも出すのなら強いお薬1つ出せばいいのに
おまけにいくらかゆみをとめるためとはいえステロイドは最高に強いクラス!
かゆいからといって頻繁に塗ってたらとんでもないことになります。ダッシュ(走り出すさま)

炎症を抑えてかゆみを止めても根本的な治療にはならないと思い
抗ヒスタミン剤は、飲むのをやめてステロイドは一番作用の弱いやつを勝手に
買ってきて塗りました。



次項有漢方的に考えてみて「どうも気力が弱って体力が低下しウィルスの力が強くな
ってブツブツが出てきたのだな」と思い、気を補充してくれる人参を飲み、い
つもよりボーッとして身体と心を休めることにしました。
それまで蕁麻疹だと思っていたので肉類を食べるのを控えていましたが蕁麻疹
では、なさそうなので体力をつけるため精のつくものを遠慮なく食べました。


すると狙い通りexclamation

次の日から、みるみるとブツブツが引いていき、痒みもなくなってきました。

3日後にもう一度診察に来るようにいわれていたので、再度、病院に行きました
「すっかりキレイになりましたね。」と言っていましたが、治るのに2週間かかると言っていたのは忘れているようです。
お薬もお医者さんに処方していただいたのは一切飲んでません。
でもそれは、話していないのでまた同じ処方を飲むように指示されました。

不思議な診察です。
 

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
蕁麻疹や、アトピー、にぎびなど、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

病気の原因

病気の原因はいろいろなことが考えられます。
相談でもよく何が原因ですか?と聞かれますが、病気になった原因は、いろいろなことが積み重なって起こるもので1つだけではありません。

漢方では、臓器を詳しく検査するわけではないので大きく
◆気の問題(感情やストレスの問題)
◆身体の疲労や逆に疲労がない状態の問題
◆食べ物の問題
◆季節の問題
などをあげています。

気の問題は、いわゆるストレスで、病院でもよく病気の原因に使われています。
でもよくよく考えてみると、「ストレスがこの病気の原因ですね」と医者にいわれれば誰でも彼でもあるのではないでしょうか?
つまりストレスが原因で病気になる人は、人間全員となります。

漢方ではストレス!とわかったようなわからないような言葉でいい表しません。

気の問題とは、喜怒哀楽のいき過ぎが原因だと考えます。
喜ぶ感情は、西洋医学的には、躁の状態ともとれ、漢方では、この状態が続いたり、度を越したりすると”心の臓”が悪くなるといわれています。
漢方のおもしろいところは、喜をただ単純に喜ぶと捉えず、興奮するとかなどとも捉えます。

皆さんも興奮しているときなどは、心臓の動悸がはやくなっていますよね。
こういうふうに漢方では、大昔から感情と身体の働きは密接に関わっていることを知っていたのですね。わーい(嬉しい顔)

後、怒りやイライラは肝を必要以上に考えすぎたり、心配しすぎは脾を悲しみは、肺を不安や恐れは、腎を悪くします。

どの感情がどの臓を悪くするのか?漢方では、大昔からはっきりしていました。
あなたの性格はどの感情が強いですか?
その感情があなたの身体の弱点を現しています。

疲労や疲労がないことも病気にの原因になります。
よく疲労は病気の原因になりますが漢方では、疲労がないことも身体のバランスを崩す原因だと考えます。
楽にしすぎるとなる病気もあるということですね。

食べ物は言うまでもなく大きな問題です。
毎日、毎日のことなので、明日からちゃんとバランスのとれた食事をしようと思ってもあっというまに日はすぎて気がつけば身体に悪いものばっかり食べていることになります。
「塵もつもれば山となる。」
正にそんな感じです。

季節の問題、これも重要
これは、寒いだけでなく「暑いときにクーラーなどで十分汗を出せなかった」ことや「雨が長く続いた」ことも関係します。
季節だけでなく周りの環境といっていいかもしれません。
ですから生活やお仕事の環境によってなりやすい病気などもありますよ。


漢方では、おおまかに上にあげたような原因があります。
原因を探し出そうと思ったら、検査よりも悩んでいる方とお話することが重要なのですね。

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
アトピーや、喘息、ウツ病など、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

目指せ漢方マスター!

この間、とある雑誌を読んでいておもしろい記事をみつけました。
ある芸能人(ジャニーズの松本潤さん)が風邪で悩んでいたそうですふらふら

本来なら病院行って → 風邪薬って図式になりますが、松本潤さんなんと
知り合いに漢方の先生がいるそうなんです。
その先生に見てもらって出してもらった漢方薬を飲んで30分!!
さっきまでずきずきしてた喉が今は全然痛くないっ
となったそうです。

一般的に漢方薬はじっくり効いていくみたいに言われることが多いですがこの記事のように風邪や喉の痛み、その他、頭痛などはピッタリと体質とあった漢方薬を処方すればすぐに効いてくるのですね。

松本さんはその後もお仕事が忙しすぎて体調を崩したときに電話で漢方の先生に相談したとき「お腹のここが痛いでしょう?」といわれ実際にその場所が痛かったそうです。もちろん処方してもらった漢方薬は効いたみたいですよ。

松本さんはその記事で漢方マスターはすごいって言ってました。
私もはやく気軽にいつでも頼れる漢方マスターを目指すぞ!
posted by 華陀 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

体質改善は時間がかかる!?

漢方薬は、一般的になが〜く飲まないと効かないといわれているようです。
またそういうふうに説明している方もいらっしゃいます。

体質を変えるには時間がかかる?

これは、正解とも言えますし、間違いとも言えます。
漢方薬は、おおまかに2つの働きにわけられます。

1つは身体の機能を刺激し身体の中の悪いものを外に出す働き
漢方では瀉法といいます。


2つ目は身体の中で足りないものを補う働き漢方では補法といいます。

健康食品は、普段の食生活で摂れないものや足りないものを補える!!的な働
きが多いので漢方的に分析すると補法になると思います。

瀉法はどちらかというと攻撃的な改善方法
補法はどちらかというと守り的な改善方法です。

漢方をよくわかっていない方はどちらの働きも一緒くたにしてしまって「漢方
は6ヶ月位かけて体質を改善しますよ。」と説明することがあるみたいですが
実は、瀉法より補法の方が体質改善に時間がかかります。
つまり、ゆっくりと体質改善していくのは補法のお薬で補法よりはやく体質改
善していくのが瀉法なんですね。

ですから漢方薬を飲んで体質改善がどれくらいの期間かかるのかは、飲む漢方
薬の種類によって変わってくるということになりますね。

特に瀉法の漢方薬の場合は、どちらかというと攻撃的漢方薬なので半年位ずっと飲み続けるのではなく1ヶ月単位で症状や体質の変化をチェックして飲んでいくべきかどうかもみきわめていく必要がありますね。
逆に補法のお薬は、補うもので守り的お薬なので同じ漢方薬をずっと飲んでい
てもあまり問題ないですし、また治療に時間もかかります。

ひらめき同じ漢方薬を半年間位ずっと飲んでいくかどうかは、飲む方の自然治癒力の強さや体質改善の度合いに関わるということですね。

まとめると
◆体質にあった漢方薬が瀉法の場合は、補法の場合より、1ヶ月くらいの一定期間で体質の変化をみて続けていくかどうかみていくのがよい。

◆体質にあった漢方薬が補法の場合は、瀉法の漢方薬より治療期間が長くかかる場合が多い。

どちらの場合も半年間、ずっと同じ漢方薬を飲んでいくとは限らない。
ちなみに風邪に対する漢方薬は瀉法でお薬が効いているかどうかは3日位でみ
きわめないと治せません。

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
アトピーや、ウツ病など、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

いろいろな種類の治療法

病気を治す方法はいろいろとあります。
病院では手術、投薬などです。
その他、食事療法 民間療法、サプリメント
それに漢方薬です。

病院では、西洋医学と呼ばれる学問、理論をもとに身体を科学的に分析し、原因をつきとめそれに対応する新薬を服用し、治していきます。

病院のお薬は科学理論的に作用機序を解明し、ビーカー上の細胞で実験し、ねずみを使って実験し、人間を使って実験します。
又同時に人体に安全なものなのかの実験もします。

効果や安全性は実験によって証明されます。

食事療法は2つのパターンがあります。
1つは、とりすぎてはいけないものを排除し、必要栄養素をとることによって
身体の機能を高めます。身体に必要か必要でないかは科学的な理論によって決まっています。
2つ目は古来からの伝統的な食事で人間本来の自然治癒力を引き出します。

サプリメントは、食事療法の1つめのパターンに似ています。
必要な栄養素や身体の機能を高める成分をたくさんとることによって免疫などの機能を高めるというものです。
サプリメントは新薬までいかないような実験によって有効な成分を特定しこれは身体のどこどこにいいということで売っているものが多いようです。

民間療法は、どくだみとか1つの薬草的なものを昔からの言い伝えにしたがって服用したりする治療法です。
下痢や風邪などによい食べ物や植物が言い伝えられていることが多いです。

漢方は病院のお薬と食事療法の中間みたいな感じです。
漢方は東洋医学と呼ばれる学問、理論をもとに身体を分析し、原因をつきとめるのではなく、現在の体質をつきとめます。
体質がわかると今まで何千年と実際の人間を相手に実験をくりかえしてきたことが書いてある古典(データ)をもとに「こういう体質の方にはこれこれの漢方薬があっている」という答えを導き出します。
効果と安全性は4000年の歴史が証明しています。

いろいろな治療の方法が世の中にはありますが、それぞれ特性がありますのでそれをうまく使っていくのがよいと思います。

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
不眠やイライラ、ウツ病など、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


                           
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 23:03| Comment(3) | TrackBack(1) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

漢方薬を選ぶのは難しい!

漢方は、勉強すればするほど奥が深いなと最近感じます。
このブログでは漢方薬の説明もしています。


ブログで書いた漢方薬は自分ではよく知っているつもりなのですが
先日、とある病気の方の事をきっかけにその漢方薬の部分を読み返してみて
また新たな発見がありました。

何度も何度も読んでマスターしたつもりだったのですが、まだまだわかって
いない部分があるんだなーと漢方の奥深さに感心しました。あせあせ(飛び散る汗)

体質をどうやって見極めていくか?
これは、漢方医学にとって大きな命題ですexclamation×2
ひらめきなぜなら、どの漢方薬もある症状だけみていくと、どのお薬にもあてはまるよう
な気がしてきて、更にふか〜く読み込むほど「どれでもいいんじゃない」
なんて思ったりします。

でもそこを見極めていく
「患者さんの体質は本当はどんななのか?」
この疑問を追及し、また本を読み返してみると新たな発見があるのですね。

今回はひとりごとです・・・


posted by 華陀 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

漢方薬の副作用!?

先日、病院で働いている友達が「なんで病気の人はあんなに薬が多いのか?」
と話していました。

なんでもその人は1日に8種類も薬を飲んでるそうです。
もともとは、「なんだか 眠れない・・・(ーー;)」という症状だけで診察に来ていた
ようなんですがそのうち胃が悪くなった。耳鳴りがする。頭痛がする。と病院
で訴えるたびにお薬が増えていったそうです。

そして恐ろしいことにどの症状もあんまり、よくなってない!
それで友達は「なんであんなに飲んでんだろう?身体に悪くないのかな?」と
疑問に思ってたみたいです。

確かに相談にこられる方で「えっそんなに!」と思わず言ってしまいそうにな
るくらいてんこ盛りでお薬飲んでる方がいらっしゃいます。
飲んでるというよりむしろ食べてる感じ

たくさんお薬を飲んでいる人をみていて思うのは病院のお薬は効きやすいので
いいかえれば身体に及ぼす作用がキツイということを忘れているんじゃないや
ろか?ということです。

病院のお薬は、あらゆる試験を通過して安全と認められたものが処方されてい
ますがいろいろな人が飲んでたら悪くなる人が出てきたので『回収しまーす』
なんて事も実はあります。

お薬の研究的にOK!となっていてもそこはやはり化学物質
もちろんほとんどの人にうまく効くように研究されていますが世の中には、
いろんな体質の方がいらっしゃいます。
飲んでいくとなかにはうまく作用しない方もいるみたいなんですね。

だから症状がつらいからと次々飲んでるとお薬どんどん増えて身体も何がどう
効いてるのか訳がわからなくなります。ふらふら

お薬を増やしていく前に身体がどう変化していってるかを観察することも大切
ですね。


そんなときやっぱり自然の物には、かなわんねやね。
と思います。

漢方薬も早く効くこともあります。
でも漢方薬は、どこまでいっても自然のもの
効果は高くても身体に対する負担はかな〜り少ないのです。

ただ大きな副作用といえば、体質を間違って判断しお薬をお出しするとよくも
ならんし、悪くもならんことです。

病院のお薬をどんどん増やしてもらう前に漢方薬を飲んでみてもらいたな〜
と思う今日この頃です。晴れ



soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


                           
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

カゼと漢方薬

おひさしぶりです!
ちょっとブログはお休みでした。といってもサボっていたわけじゃありません
パソコンの具合が悪くてブログを書きたくても書けませんでした。

最近は、かなり寒くなってきましたよね。
今回は、風邪と漢方薬についてお話します。

先日、友達とこんな話になりました。
目『漢方薬って自然のものを使ってるから身体にやさしい感じがするけど効くの
がおそいよね。』

(なにを〜 そんなことはない!)←僕の心の中
眼鏡『そんなことないよ。特に風邪なんかは、みんな病院か薬局のお薬を飲むこと
が多いやろけど実は漢方薬は風邪治すのが得意やねんで!』

前回も一度、書いたと思いますが漢方の中の古方という流派のバイブルである
傷寒論は、風邪の治療のことが詳しく書かれた本なのです。


ですから、漢方薬は風邪は得意中の得意!

ただ1つ難しい問題があります。
おおまかにみても風邪に対する漢方薬は23種類ほどあります。


これは、子供の風邪、おばあちゃんの風邪、普段はスポーツをバリバリとこな
す人がたまたまひいた風邪、冷え症のきつい人の風邪・・・

と風邪1つ、とってもいろいろなパターンがあります。
漢方薬の場合はどんな体質に人にも合う風邪薬というものがないのです。

その人の体質にあわせた風邪の漢方薬をあわせないとあまり効きません。
そのかわり、体質とバッチリあった漢方薬なら半日位でよくなっていくのがわ
かります。
わーい(嬉しい顔)(この辺は、体験してみないとなかなか信用してもらえません。)

逆に3日飲んでも4日飲んでもひどくなるか、ほとんど状態が、かわらなけれ
ばその漢方薬はあっていない。
つまり選んだ人がはずしたことになります。もうやだ〜(悲しい顔)

毎年、風邪の引き始めに病院や薬局のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
お薬で胃がやられたり口内炎ができたりする方
そんな方は、風邪に漢方薬もいいかもしれませんよ。

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


                           
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

胃がポチャポチャ(胃痛の原因)

胃の痛みがありました(;-_-)

原因はなんだろう・・・ またまた自分漢方相談です!!

以前、胃カメラ飲んだときは悪くなる原因は、なかったはずあせあせ(飛び散る汗)

胃の検査のお話はこちらから

漢方的に考えていくと
どうもポチャポチャ胃が水槽のようになっているのが原因らしい。

東洋医学では胃がポチャポチャいう状態を胃内停水といいます。
相談していると結構、この症状で悩んでいる方が多いんですダッシュ(走り出すさま)

原因は胃が冷えていたり自律神経の過度の緊張によって胃がうまく水分を
吸収できないことなんです。


吸収されない古い水がいつまでも胃に残って痛みなどの症状をおこさせます。
当然、胃に余計な水が残るので何か食べてもなかなか消化されず食べた後、
おなかが、張ったり、もたれたり、吐きそうな状態が続いたりもします。


困ったことに病院ではこの状態に対するお薬はないみたいです。

だけど心配ありません!! 漢方薬ではあるんですね〜
早速、うまく動かない胃をピリッとさせて動かしてくれる漢方薬を飲まなくちゃ
あっそうそう、僕みたいなこういう症状のあるタイプは、食べるときに少し七味
をいれるといいみたいです。

そして今回のぽちゃぽちゃの原因を考えてみましたexclamation×2

あっそうだひらめきなんか気温がむしむししてたので冷たいアップルジュースをがぶ飲みしてしまったのですね(≧▽≦;)

やっぱ養生は大切だ!晴れ

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。



人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひともクリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

ズバリ言うわよ!!

本当に言っていいのね?

結構、好きなんです。(*^∇゜)

僕は漢方相談をやっているので細木さんのお話の仕方は参考になります。

細木数子さんの六星占術は僕の母親が好きだったのでかなり前からファンでした。
よく占いは当たるかハズレルかで話題になりますが僕はちょっと違う考え方です。

細木数子さんの六星占術は、自分の知らない自分の使い方を教えてくれている
のではないかと思うんです。

なんじゃそりや??
と思いますよね。

その前に自分が何星人か調べましょう

あなたは何星人でした?

自分がどんな性格か調べましょう

「こんな性格じゃないよ。」と思いました? それとも納得でした?
そう人間はそんなに単純じゃ〜あ〜りません!!
でも僕自身はこの星人の性格はもっているなと思うんですね。

六星占術は、性格や運命が6つの星にわけられています。
木星、火星、土星、金星、水星、天王星、この内の天王星以外は、
漢方の治療を考えるときに使う五行と一緒なんです。って
いっても五行がなんなのかわからないですね。

五行については近々詳しく書きたいと思います。
五行の考え方をおぼえると自分の身体に合うものやどんな病気になりやすい
のかがわかる、すごいものなんです
exclamation×2

ちなみにこの記事の↑にあるマークは五行のマークです。

六星占術などの占いは、易学です。易学と漢方は実は同じ東洋思想からきているんです。

漢方医学は大昔からの治療の膨大な経験を記録したものです。
易学も大昔からの人の性格やその性格の人がどういった経験をしてきたかの
データを記録したものなんです。

漢方をやっている僕としては占いは当たるかハズレるかというよりは、
『そんな自分もあるかもしれない』と考えてみるんですね。るんるん

なんて書いていましたが・・・グッド(上向き矢印)
おもしろいサイトを発見したので読んでみてください。→細木和子
う〜んやっぱ物事には裏表があるなぁ〜なんて思いました。
真意は自分自身で考えてみてね!

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。



人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひともクリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif




posted by 華陀 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ご意見いただきたい!!

今回は、趣向を変えて皆さんに教えていただきたいです!!

僕は、漢方相談専門としてやっているので他の病院などではどういう風に漢方薬を
処方しているのかすごく気になります。

また自分のこの先の漢方の腕をあげていくためにも教えていただきたい 耳

さて皆さんはどういった病気で悩んでおられてどんな漢方薬をお飲みですか?

もしご自身の飲まれている漢方薬の効能がわからない方がいらっしゃれば
僕がいろんな文献を調べてお答えしたいと思います。

よろしければお聞かせくださいわーい(嬉しい顔)

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。



人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひともクリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする