2006年08月08日

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン2 見てきました!

前作もものすごいお金がかかってるなと思いましたが今回も相当、お金がかか
っている感じです。

paireatsu.gif

公式HPはコチラ

ストーリーは、前回の不死の海賊 バルボッサからブラックパール号(ジャック・スパロウの海賊船)を奪い返した海賊船の船長 ジャック・スパロウ再び、気ままな海賊生活を送れるはずの彼の前にはたまた海の悪霊が立ちはだかる。

悪霊の名はデイヴィ・ジョーンズ
13年前にジャックはデイヴィ・ジョーンズと契約をかわしていた。
それは、プラックパール号の船長になれるかわりに自分の魂をデイヴィ・ジョ
ーンズにわたすこと。

契約期間は終わり、デイヴィ・ジョーンズが悪霊たちとともにジャックを追い
つめる。
ジャックは悪霊から逃れるための方法を探して冒険にでる。


前作同様、海賊の伝説満載です。

イギリス政府や悪霊、謎の部族に海の悪魔の伝説になっているクラーケン
謎の鍵!謎の宝箱!

海賊時代ってこんなだったのかな〜とイメージできる作品です。

話の筋は単純なんですが、場面がつぎつぎに移っていくため、なんか話がよく
わからん感じになります。

あんまり、神経質に話を追わないでとにかくその場を楽しむ的にみるとほんとにおもしろいです。

また女性にとっては最高でしょう。

いい加減だけど男前で男のフェロモンとセックスアピールむんむんのジャック
・スパロウ

まじめで勇敢なウィル・ターナー


つきあうときに一度は迷ってしまう2人の正反対の色男男の魅力たっぷりな作品です。

ジャック・スパロウ役にはジョニー・デップ
いわずと知れたセクシーな男

最近の出演作ででは、「チャーリーとチョコレート工場」が有名ですが、実は
「シザー・ハンズ」で脚光を浴びました。

ジョニー・デップで個人的におすすめな作品は「フロム・ヘル」「シークレット・ウィンドウ」です。
どちらもちょっと危なげな感じでいいですよ。

ウィル・ターナー役にはオーランド・ブルーム

「ロード・オブ・ザ・リング」で脚光をあびました。
おすすめ作品は「キングダム・オブ・ヘブン」みためのちょっとキレイ系な感じと違って精悍な感じがでていておもしろいですよ。

エリザベス・スワン役には、キラー・ナイトレイ
お嬢様で文句がつけがたいウィルと婚約しているにもかかわらず、自由気まま
なジャックが気になる役どころ

他には「キング・アーサー」にも出演しています。

デイヴィ・ジョーンズ役にはビル・ナイ
正直あんまり知りません。
でも大ベテランだそうです。

今回、かなりの存在感があったのは、怪しげなジプシー・クイーン役のナオミ・ハリス

汚い格好で出てきますが、なんかかわいい雰囲気がただよっています。
次回作はコリン・ファレル主演の「マイアミ・バイス」だそうです。

監督はゴア・ヴァーンスキーという方です。
アメリカ版のリングを手がけた方です。

製作はあのジェリー・ブラッカイマー
「アルマゲドン」「パールハーバー」「ナショナル・トレジャー」とまず間違
いなく楽しめる映画ばかり製作してます。

雄大な景色にさまざまなアクションを堪能するならパイレーツ・オブ・カリビアンはおすすめです。わーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

ミッションインポッシブル3 M:I:3

ついに3作目がやってきました!!

ミッションインポッシブル3です。

いままで通りの息もつかせぬアクション爆弾
始まりからドキドキ揺れるハートです。

リズムよくとぎれることなくすすんでいくミッション
「えーっそんなわけないでしょ!」と思いながらも「すっごい!」と感じるア
クション


漫画の実写版と思えばあのアクションは痛快でまさにストレス解消です。

ストーリーは、スパイを引退し、スパイの教官職をしているイーサン・ハント(トム・クルーズ)の教え子リンジー(ケリー・ラッセル)が敵につかまったところから始まります。

ベルリンの武器商人 ディヴィアン、謎の兵器「ラビットフット」いかにもス
パイ的なキャラクターが登場し、今回は、いつもさくさく任務をこなしていく
イーサン・ハントがかってないピンチに陥ります。

舞台もベルリンの工場、バチカン、上海と世界旅行の気分飛行機

監督は、「アルマゲドン」では脚本、人気テレビシリーズの「LOST」では製作総指揮を手がけたJ.J.エイブラムス

主演は、イーサン・ハント役のトム・クルーズ
最近の出演作品は、「宇宙戦争」「マイノリティ・リポート」

個人的には、「バニラ・スカイ」「マイノリティ・リポート」がおもしろいと
思います。
マニアックですがトム・クルーズのハンサムぶりを観るなら「レジェンド」がおすすめで
す。

武器商人、ディヴィアンの役には名わき役のフィリップ・シーモア
他の作品では、脇役が多く、「ツイスター」の竜巻マニアの研究者の役が印象
に残っています。

イーサン・ハントの教え子役には「フェリシティの青春」のケリー・ラッセル

イーサン・ハントの妻ジュリアの役には「ボーンスプレレシー」「Mr.&Mrs.スミス」のミッシェル・モナハン

イーサンをサポートするチームのメンバーには、テクノロジーの天才 ルーサ
ー役のヴィング・レイムス

乗り物の天才、デクラン役にはジョナサン・リス=マイヤーズ
女性エージェント ゼーン役のマギーOなどが脇を固めます。

そしてなにげにIMFの上官役ブラッセル役に「マトリックス」のモーフィアスを演じたローレンス・フィッシュバーンが出演してますよ。


あまり深く考えないで楽しめる映画 M:I:3 おすすめです。


人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

フライトプラン

今回は、漢方のお話はおやすみしておすすめ映画の話です。

フライトプランの公式サイトはコチラ

航空サスペンスものです。
最新鋭のジャンボ旅客機に乗り込んだ母親と娘
母親がウトウトと眠ってしまい、気がつくと6歳の娘がいないがく〜(落胆した顔)

必死に広い旅客機内を探すが、娘は見つからない。あせあせ(飛び散る汗)
乗務員や乗客の中には、誰も娘をみていないという。
その上、乗客名簿にも娘の名前がないexclamation&question

「確かに一緒に乗ったはず・・・」
忽然と姿を消した娘
何かの陰謀か?自分の狂気の思い込みか?

容疑者は旅客機内の400名の乗客、乗員exclamation
高度1万メートルの密室
娘を求めてのたった1人の戦いが始まる。

久々のヒットでした。
今年最高の一作にノミネートって感じです。

主演はジョディーフォスター
「羊達の沈黙」のクリス役はハマリ役でした。

子役のマーリーンは、なんで小さな時からそんなにキレイなの
と思わず言ってしまいそうなくらいまつ毛のなが〜い人形みたいな子です。

機長の役には、ショーン・ビーン
いつも人間味のある悪役が多い俳優さんです。
この方の悪役ぶり!好きですね。

製作は、なんとなくそんな雰囲気があるなと感じていた「ビューティフルマインド」のブライアン・グレイザー
なんとあの大人気の「24」の製作総指揮もやってます。

監督はドイツのロベルト・シュヴェンケ 今作がハリウッドデビューの新鋭監督みたいです。

今までは、監督が誰かで作品をみていましたが今回、制作の方のイメージが作品に反映されるのかなと思いました。
次回からは、製作が誰かもチェックしてみていきたいです。


誰が犯人か?自分自身の狂気なのか?
どんどん謎にはまっていく感じを楽しんでみてください。

ちなみにこんな雰囲気の作品が好きなら潜水艦という限られた密室で映画が展開していく「クリムゾンタイド」とか同じようなジャンボ航空機の中で追いかけっこする「エグゼクティブ・デシジョン」もおすすめです。

                           
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

Mr.&Mrs Smith

大人気俳優の共演!

ミスター&ミセス スミス みてきました。

実は見に行く前は、陰謀スパイものみたいに思ってたのですがじぇんじぇん
違うものでした。

大規模な夫婦喧嘩!って感じでした。

音楽も軽快でコミカルな感じで映画のテンポもよく、コメディー的にみると
よくできた映画だなって感じです。

僕は、なんとなく昔みたローズ家の戦争を銃とアクションでみやすくした感
じでした。

なかなか、おしゃれで話はコメディーですがアクションは、なかなかのもん
ですよ。

まさに倦怠期のカップルにおすすめです。
倦怠期の感じがよく出てます。

今、ラブラブのカップルがこの映画をみて共感してたら別れの危機は近いかも
・・・


soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。


                           
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ハリーポッターと炎のゴブレット

映画久々にいってきましたよ〜(^0_0^)
ハ〜リ〜ポゥッタア〜(スネイプ先生の発音で)の4作目です!

毎度のことながら、すんごい映像
でも見慣れたのか、ちょっとゲーム画面っぽい感じもありました。

でもやっぱりファンタジー全開ですexclamation×2

それにしてもみんな大人になりました。
得にロン役のルパート・アレグサンダー・グリント(な・ながい)は
もうりっぱなおっさんといった貫禄です。

ハーマイオニーも少しセクシーさが出てきました。
ハリー役のラドクリフ君は、まだあどけなさを残したいい感じです。

それにしても、ストーリーは目まぐるしいダッシュ(走り出すさま)
あきらかに本を読んでいる人のための映像答え合わせという感じ

ストーリそっちのけです。あせあせ(飛び散る汗)
本を読まずに(まずいないと思うが・・・)映画に行こうとしているあなた
おもしろさ半減の半減ですよぴかぴか(新しい)

ぜひ読んでから行ってね。(古本で安く売ってます。)
posted by 華陀 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

ブラザーズグリム

久々に映画にいってきました。
やっぱりおもしろいです。

今回はブラザーグリム 
公式サイトはコチラ

『赤ずきん』『白雪姫』『シンデレラ』誰もが知っているグリム童話の誕生の
陰にあった恐怖とファンタジーの世界です。

グリム童話の元となった話、みたいな感じで物語が進んでいきます。

映画の舞台は、19世紀のドイツ
これがいかにもおとぎ話に出てくる感じで景色は、旅行にきた気分
1年間童話を研究して、プラハにセットを組んだそうです。かわいい

かなり童話の世界にはまれますよ。わーい(嬉しい顔)
現実の舞台と魔法の話が混じっていて自分も主人公と一緒にだんだんと魔法の
世界に引きづりこまれる感じです。ぴかぴか(新しい)

キャストは、監督はあの有名なテリーギリアム!7年振りの新作です。
テリーギリアム監督の12モンキーズは、衝撃的でした。
僕自身は、一風変わった未来世紀ブラジルは、わけのわからなさがサイコー
まさに芸術作品といった感じ

12モンキーズでは、ブラッドピットも出演
結構、イカレタ役でいい感じですよ。ちなみに主演はブルースウィルスです。
おすすめですよ。

主演のジェイコブズ・グリム役のマットディモンは、プライベートライアン
やオーシャンズ11・12に出演、最近では、ボーンアイデンティティ、ボ
ーンスプレマシーにも出演しています。

僕は、実はボーンアイデンティティ、ボーンスプレマシーの原作の大ファン
です! 興味があれば原作も読んでみては・・・


同じく主演のジェイコブズ・グリムヒースレジャー!!!
・・・正直言うとあまり知りません。
パトリオットでメルギブソンの息子役で有名みたいです。

鏡の女王役のモニカ・ベルッチは、もう言う事ナシるんるん
マレーナでみたときは『こんなきれいな人がおるんやな』と口をあんぐり開
けてました。

僕自身は、マトリックスシリーズのモニカ・ベルッチ(確か白いスーツの女
パーセフォニーだったと思う)よりティアーズ・オブ・ザサンの女医役の方
が好きです。

ティアーズ・オブ・ザサンは、戦争物でちょっとエグイシーンもありますが
ドラマもよくできていておすすめです。ぴかぴか(新しい)

童話の世界観を旅行するならブラザーグリムです。

痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、高血圧や肝班、アトピーでお悩み
の方ご相談くださいね。



                           
人気ブログランキングに参加しています。
役に立ったと思ったら、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif
posted by 華陀 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

シンシティ

恒例、映画紹介で〜す。
今回はシーンシティーどんっ(衝撃)

sincity.jpg

公式サイトはコチラ

物語は、3つのエピソードからなっていてそれぞれの話はシンシティという犯
罪都市を中心につながっています!

もともとはアメリカの人気コミック本を映画化exclamation×2

ただ映画化しただけでなくコミックの世界をそのまま映画にした最新テクノロ
ジーと優秀なクリエイターの傑作


映画はコミックのそのもののモノクロ
そのモノクロの中にワンポイントの刺激的な赤や緑が目に飛び込んできます。
まるでスタイリッシュなよくできたCMのよう

新しい映像技術は必見ですよ。

キャストも豪華
アルマゲドンのブルース・ウィルス

ナインハーフのミッキー・ローク(もてもて男をしていたミッキーが醜男の役
とは、なかなかの皮肉)

キングアーサーのクライブ・オーウェン

ロードオブ・ザ・リングのイライジャ・ウッド

ブラックホークダウンのジョシュハートネット

ダークエンジェルのジェシカアルバ(個人的に一押しの女優です)

バイオレンスとセックスアピールはかなり強烈
女性はやや惨いシーンにちょっと嫌になるかもしれません。
でもモノクロの世界ではゲームのようにも見えます。

誰もがもっている破壊衝動や凄惨なシーンに嫌だけど興味を掻きたてられる部
分をムキ出しにされる感じです。

映画のテーマは、女を守りたい男の物語なので物語自体は悪くないと思います
よ。

でも惨いシーンは監督のロドリゲスらしく、ちょっとしつこいかも・・・

風変わりな音楽にモノクロのスタイリッシュな映像
おもしろい物語してでなくシュールな1つの作品としてよくできてます。

おすすめですよ。
posted by 華陀 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

シンデレラマン

恒例、漢方相談おやすみで映画みてきました!!
最近は、CGバンバン使った作品ばかりみてきたのでここらで趣向を変えて感動
の作品にしました。

wall4_200.jpg

ストーリーは、第二次世界大戦前の大恐慌の時代、1人のプロボクサーの物語
前途有望なボクサー ジム・ブラドッグ 圧倒的な強さを誇っていた彼が右手
の故障をきっかけに度重なる負傷から引退を余儀なくされる・・・

ボクサーとして選手生命を絶たれた妻メイと3人の子供達の父親でもある彼の
苦難が始まる。家族の幸せを願った彼の奇跡の物語


今までのボクシング映画は、一度試合に負けてそれから復活!
見事にチャンピオン奪取「やっぱあいつは強かった」(ロッキー?)
みたいな映画でボクサーが主人公だったけどこの作品は家族自体が主役で苦
難に打ち勝つのに必要なのは家族の力なんだと感じさせる映画です。

家族のために戦う勇敢さ、ただ待つ事のつらさ、支えることの重要さみたい
なのを感じます。
パンチ

ボクシングのシーンは映画館で思わず、立ち上がって応援したくなるような
臨場感わーい(嬉しい顔)

現代では失われつつあるような家族のあり方や男の強さを問われているよう
な感じです。

観ているときは正直ややダラダラ感を感じますが観終わった後、
『なんかよかったね』とじわじわと感動してきます。揺れるハート

夫婦の方やカップルの方におすすめの作品黒ハート

主演はご存知、ジム・ブラドッグ役のラッセルクロウ!!
グラディエーターの剣闘士役でオスカー受賞した名優
苦しさに耐える顔をさせたら天下一


妻のメイ役のレネー・ゼルウィガーはブリジットジョーンズの日記で有名

最後に重要な役割を演じていたジム・ブラドッグのマネージャー役のジョー・
グルード プライベートライアンにも出ていたようですが正直おぼえてません
が今回の役はいい味出してます。


監督はアポロ13ビューティフルマインドのロン・ハワード、ラッセル・クロ
ウとは前作ビューティフルマインドで一緒につくってますよ。

映画をまだ観てない方は、公式サイトの【TheLEGEND】をみてからいくとよりいっそう感動が大きいと思いますよ

公式サイトはコチラ




人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif


ひらめきその他の記事を『読んだり調べたり』目次はコチラひらめき
posted by 華陀 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

ステルスかっちょいー

漢方相談は、お休みしてステルスを観てきました。

ビュン!ビュン! 音速の戦闘機がところ狭しと飛び回ります。

物語は
繰り返されるテロの脅威に対抗するため3人のエリートパイロットが選ばれたexclamation
彼ら3人は訓練を繰り返しチームプレイを高めてきた・・・
ある日、新たな仲間が加わることに
その仲間は最高の頭脳を持ったコンピュータで制御された無人戦闘機exclamation×2
その究極の戦闘機が暴走し始める・・・
エリートパイロット3人と究極の戦闘機とのバトル
どんっ(衝撃)


戦闘機での戦闘シーンは必見もので登場する武器もミサイル、バルカン砲、ロケット砲、
人工衛星とアクション好きにはよだれもの
『すいません、興奮してしまいました。』ふらふら

アクションシーンは、自分も戦闘機に乗って空を飛んでいるような爽快感を味
わえるので女性の方もストレス解消にもってこい
るんるん

キャストも一見地味な感じですがなかなかの名優ぞろい
主人公のパイロット(ベン・ギャノン大尉)のジョシュ・ルーカス
はビューティフルマインドのライバル教授役をしていました。
      ↑
(実際のノーベル受賞数学者のお話でおすすめです。)
ちなみにビューティフルマインドは今公開中のシンデレラマンの監督の作品です。

紅一点の女性パイロット(カーラ・ウェイド大尉)のジェシカ・ビール
は、ブレイド3に出演、きれいなプロポーションです。

最後の黒人パイロット(ヘンリー・パーセル大尉)のジェイミーフォックス
はトムクルーズ主演のコラテラルのタクシー運転手役で出演
アカデミー主演男優賞受賞の実力派です。

映画は、空での戦闘シーンだけでなく敵地からの脱出や暗殺や政府の陰謀など
盛りだくさんですよ。


おすすめです。




人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひとも応援クリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif


posted by 華陀 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ファンタスティック4

今日は漢方相談を休んで恒例の映画dayるんるん

ファンタスティックフォーをみてきたよ。

僕は大の映画好きです。
映画の話をさせると周りをうんざり( ´△`)させるほどのオタク状態です。

アクション・サスペンス・ハートフル・SFなんでもみます!!

ファンタスティックフォーおもしろかったよ。
漫画の実写版らしいのでバカバカしいといっちゃうとそれまで

いろいろな映画をどうやって楽しむかがオタクの腕のみせどころ目

CGはかなりすごいです。exclamation×2
ほんとにあんな超人いるのって思わず突っ込みたくなるくらいリアルです。

前編CGをみている感じで漫画好きにはたまらない手(チョキ)

そして何よりもうれしかったのはジェームズキャメロン(タイタニックの監督)が
監督したTVシリーズダークエンジェルジェシカ・アルバが出演してたこと 
身体かなり鍛えてます。

女性の方には主演のヨアン・グリフィス(キング・アーサーのランスロット役)が
おすすめ きりっとした男前です。
ランスロット役はひげはやしてて、かなりかっこいいよ。

今度はステルスみるで〜*^▽^)
ステルスの紹介がコチラ

人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひともクリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif

posted by 華陀 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。