2010年08月13日

健康食品は飲み続けることでよくなるのか!? その3


健康食品は飲み続けることでよくなるのか!? その1

健康食品は飲み続けることでよくなるのか!? その2


前の話はこっちです。

そして、続き

健康食品は、食品って書いてあるくらいですから、食べ物の由来のものです。

つまり、もともとは、食べ物のものをエキスにして錠剤などにしているのです。

食べ物出身だから、当然、そこには、薬性があります。

ナスみたいにね。

だから、『自然の食べ物だから、誰でも心配なく飲めますよっ』
っていうのは、漢方的にはウソになります。

身体が冷えている人が、身体を冷やす寒のものはダメだし、例え、冷え症でも36℃になるような猛暑が続く夏に冷やす寒のものを飲み続けるのは、いかがなものでしょう。

そう、健康食品と言えども自分の体質とその時の季節の状態にあわせてやらないとベストな健康食品とはいえないのです。

もちろん、漢方薬にくらべたら、薬ではないので、体質にあってないからといって、すんごい副作用が出るわけではないですが、それでも、大量の食べ物をエキスにしてるので、やっぱり体質や季節にあっていなければ、やっぱりよくない。

ということで、ずっと、同じ健康食品を飲み続けて健康になるのはむずかしいのです。



不妊漢方相談やってます。
大阪堺の漢方のお店、まごころ漢方薬店





posted by 華陀 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方ってなんだろう? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。