2011年12月14日

漢方薬は作用が穏やかで副作用がない←意味不明

「漢方薬はじっくりと効いてくるから・・・」

「漢方薬は自然でやさしいお薬だから・・・」

医者やニセ漢方薬局が漢方薬を説明するときに使うセリフです。

病院のWebサイトに、よくこんなことがよく書いてあります。

まーそんな風に誤解するよね。

実際、僕も漢方を本格的に勉強する前はそう思ってました。

ん、ちょっと待てよ。

僕が漢方薬のことを何も知らずに勉強し始めた時、最初に思ったのが、「へー漢方って1服、2服で効くんだ」というのと、

「漢方薬を1週間飲んだだけで体質とあってないと、とんでもない副作用を起こすんだな」ということ。

それから、自分の家族に漢方薬を処方してみて、それは確信に変わりました。

特に子供なんて、すごい短い期間でよかったり、悪かったり…

えーーーっ

ということは、「漢方薬はじっくりと効いてくるから」とか言ってる人って、「実は僕、漢方の事よく知らないんです」って言ってるのと同じですね。

前に患者さんによい漢方薬の病院やお店ってどう見分けたらいいですか?って聞かれたことがあります。

考えてみたら、この質問したらいいんですね。

「先生は、私に処方した漢方薬でどれくらいの期間で効いてくるとお考えですか?」

実は効いてくる期間は体質と漢方薬によって変わってきます。

でも、一律3ヵ月とか6ヶ月とか説明されたら…

そこは行かないほうがいいですね。

漢方を使えないニセモノ漢方医なので。

●アトピーなど、漢方相談ご希望の方は、こちらのまごころ漢方の「無料漢方相談」から送信してください。

●お問い合わせなどは、こちらから送信してください。

【このブログの著者】
まごころ漢方薬店 国際中医師 松村直哉

FaceBook

Twitter

人気ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。m(__)m
    ↓
banner.gif



posted by 華陀 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方ってなんだろう? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。