2013年03月19日

漢方薬の効果を確かめる方法

漢方薬は西洋医学のお薬とは全く違うものです。

「治療の受け方」というのでしょうか、それぞれ、どういう風に治療を受けていくのがよいのかが違うのです。

正しい治療の受け方こそ、病院のお薬や漢方薬の【真の力】を引き出します。

2つの薬には決定的な違いがあります。

病院のお薬はあらかじめ効果が決まっているが、漢方薬は決まっていない。ということ。

病院のお薬は患者さんに飲んでもらう前から効果が決まっています。

「この病気ならこのお薬。そして、その効果は●●で」
といった感じに「病名(症状)=●●薬=●●効果」とマニュアル式に決まっているのですね。

だから花粉症の人に降圧剤を処方したりすることはありません。

「高血圧=降圧剤」というマニュアル式は、どの先生が処方しようが変わらないのです。

なぜ、マニュアル的に変わらないかというと、一人一人の体質が関係ないからです。

また、病院のお薬は効き方も決まっています。
薬の種類によって、違いますが、「飲んで20分後くらいで吸収されてその後2時間効く」とか、割合、デジタル的に設定されています。

なので病院のお薬は、効果の時間が終われば元通りになり、また飲む事によって効いてきて、効果がなくなって元通りになり、また薬を飲んで・・・を繰り返します。

病院のお薬が根本的治療ではなく、対症療法と言われるゆえんですね。

漢方薬は、あらかじめお薬の効果が決まっていません。

だから、花粉症で悩んでいる人が来たら、あっ「花粉症=抗アレルギー剤」だ!って単純な処方になりません。(病院は漢方を誤解して病名で漢方薬を処方したりしてますが・・・)

その人の体質が、どうなのかわからないと、どの漢方薬を選べばよいのかわからないのです。

だから、同じ種類の漢方薬でも血圧が下がった漢方薬を違う人には不眠症で使うことがあるのです。

漢方薬は、血圧を下げるとか、鼻水を止めるといったような「効果」ではないからです。

「あらかじめ分析した体質を調整する」
これが漢方薬の効果です。

だから、同じ種類の漢方薬も体質によってコロコロ効果が変わります。

また漢方薬は、あなた自身の治ろうとする力を手助けするので、根本治療になりますが、はじめに選んだ漢方薬をずっと飲み続ければ、いつか治るといったものではありません。

体質の判断も合わせる漢方薬も治った結果、「体質に合っていた」とわかるのです。

だから初めに「これだったら絶対治る」という漢方薬はないのです。

初めに選んだ漢方薬で様子をみながら、微調整して、どんどんよい方向へ導くのです。

病院のお薬は、あらかじめ効果が決まっていて、効く時間も決まっています。
また、飲んでいる時間は効果がありますが、時間がくると効果がなくなります。

だから、早く効かさないといけない病気には効果的です。
逆に慢性病のように長く続いて症状を繰りかえすような時は効果的ではないですね。

これは、僕個人の考え方ですが、対症療法のお薬を慢性病に使う場合は、2週間も使えば結果が見えます。
2週間使って、その後やめる。そして症状が再発するのであれば、その薬はどれだけ使い続けてもずっと同じ事を繰り返しているだけ(薬で治る→効果がなくなったら再発)なので、飲み続けても治りません。

そんな時は漢方薬です。
漢方薬は、効果が決まっているわけではなく、体質を調整した結果、病気を治すので、最終的には、漢方薬をやめても病気や症状は再発しません。

ただし、漢方薬はあらかじめ効果が決まってないゆえの問題もあります。

それは「僕も患者さんもその漢方薬が効くかどうかは、飲み終わった後でわかる」という問題。

そして、どれくらい飲めば治ってくるのかといった期間的問題もあります。

だから時には1ヶ月飲んだだけでは、良いのか悪いのかがわからないことがあるのです。
ましてや、病院のお薬と同じように考えられないので、良い悪いの判断も難しいですよ。

かといって、よくわからない状態でダラダラ飲めばいいものでもありません。

一緒に考えながらより早く治していくといった方法をとります。
だから、1ヶ月で自分で判断してやめちゃうのはもったいないし、それは漢方の治し方ではありません。

漢方薬の場合、飲み終わった後に良い方向へ進んでいるかどうかを一緒に考え検討し、次の方向性を決めていきながら治すのです。

西洋医学のお薬はその性質にあった治し方。
漢方薬の性質にあった治し方。
それぞれ違うので、最も力を発揮できるように使っていきましょう。




posted by 華陀 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気を治す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。