2005年09月24日

東洋医学(漢方)と西洋医学(病院)の違い その1

東洋医学と西洋医学はどのように違うのか!?
漢方相談者としてはわかっていないといけない問題!!

東洋医学とは、約3000年前に中国を中心に発達してきた医学です。
漢方薬や針やお灸などが治療法で養生を中心としています。

西洋医学とは、欧米で発達した科学的医学です。
科学的検査や手術、新薬での治療法を中心としています。メモ

なぜ東洋医学と西洋医学の検査や治療の方法がこうも違うのか?
それはアジア人と欧米人の考え方の違いにあるのではないかと思います。

例えばガンなどで西洋医学はガンを放射線で破壊したり、
手術で切り取ったりすることを治療の中心とします。

東洋医学は、自分自身の治癒力(免疫など)を高めることによってガンと共生
できる又はバランスを取り戻してガンをなくす治療を中心とします。


西洋医学ではガンを外部の力で破壊することを目的とし、
東洋医学ではガンを内部の自分自身の力でバランスをとることを目的とします。

なぜこれだけ考え方が変わったのかというとおそらく
それは宗教にあるのではないでしょうか?

西洋ではキリスト教が多くキリスト教には善いものと悪いものの戦い
が話されており、
アジアでは仏教が多く仏教は自分の中のコントロールが主たる
考え方です。

つまり
   西洋医学では、身体に悪いものは切る
   東洋医学では、共に生きていく
という考え方になります。
どちらが正しいわけではなく取り組み方の問題です。

自分の病態によってどのバランスで西洋医学と東洋医学に取り組んでいくのか
が大切だと思いませんか?かわいい

続きの東洋医学(漢方)と西洋医学(病院)の違いはコチラ

soudanbutton.gif
漢方相談受付中 かわいい
痔や脱肛、痔ろうの方、もちろんその他、病院のお薬を飲んでもなかなかよくならない方
あなたに1番あった漢方薬をお探しします!相談は無料ですよ。



人気ブログランキングに参加しています。
少しの時間をさいて、ぜひともクリックお願いします m(__)m
    ↓
banner.gif


posted by 華陀 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方ってなんだろう? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。